今日のクリーニング

ご家庭では対処できない汚れやシミの紹介と
日々のお洗濯に役立つまめ知識を配信します。

クレヨンや色鉛筆もお任せください

みなさんこんにちは。 ご覧いただきありがとうございます。   第46回目は、「クレヨン・色鉛筆」についてです。   毎日…

【お洗濯のヒント】色移りを防ぐ方法!

濃い色の衣類と 薄い色の衣類は、 分けて洗濯しましょう。   濃い色とは… 黒、赤、茶、オレンジ、 カーキ、ネイビーなど。 &nb…

【お洗濯のヒント】色移りする衣類の見分け方!

ぬらした白いタオルなどで、 軽くこするとわかります。   こするときは、衣類の目立たない場所をやさしく。 タオルに色が付着したら、…

【お洗濯のヒント】この洗濯表示の衣類は、おうちで洗わない!

その名も「家庭での洗濯禁止マーク」 家庭用洗濯機で洗うと、かなり高い確率で 色落ち、伸び、縮み、型くずれします! 迷わず、クリーニングへ出し…

【お洗濯のヒント】正しい洗い方は、洗濯表示に書いてあります!

衣類には、家電のような メーカー保証はありません。 ほんの少し洗い方をまちがえただけで、 縮んだり、伸びたり、型くずれしたり、 色が落ちてし…

【お洗濯のヒント】汗ジミや食べ物汚れなどには、弱アルカリ性の粉末洗剤!

弱アルカリ性とありますが、洗浄力は「強」。 汚れといっしょに生地の色も落ちることがあるので、 濃い色や柄物の衣類には不向きです。…

【お洗濯のヒント】使いやすさNo.1は、弱アルカリ性の液体洗剤!

弱アルカリ性とありますが、洗浄力は「中」。 バランスの良い洗剤なので、色や柄に関係なく、 幅広い衣類に使えます。…

【お洗濯のヒント】デリケート衣類には、中性の液体洗剤!

中性とありますが、洗浄力は「弱」。 色落ち、伸び、縮み、型くずれしにくい洗剤なので、 水洗いできるニットなどにオススメです。 使用する際は、…

【お洗濯のヒント】洗剤の量は多め?少なめ?

洗剤を多めに入れても、 汚れの落ちは変わりません。 ちなみに、少なめだと洗浄力はイマイチ。 洗剤は、お薬のように用法・用量を守って 正しく使…

【お洗濯のヒント】お湯で洗濯しましょう!

お湯で食器を洗うと 汚れはよく落ちるでしょ。 衣類も同じです。     洗濯に最適なお湯は、30~40℃。 汚れが溶け出…

【お洗濯のヒント】黄ばみ・黒ずみ・油汚れは、洗剤を溶かしたお湯に浸け置き!

浸け置き洗いの手順は4つ ◎汚れがひどい部分に、お湯で軽く溶いた  弱アルカリ性粉末洗剤を塗ります。 ↓ ◎バケツに30〜40℃のお湯を張り…

【お洗濯のヒント】ドロ汚れの落とし方!

ドロ汚れの洗濯は、 ドロを乾かすことから始めます。     ドロが含んでいる砂の粒子は、 お湯や洗剤には溶けません。 ま…

【お洗濯のヒント】服を洗濯機へ入れる前に!

脱いだ服のポケットに、 スマホやお札は入っていませんか? 洗濯してしまったスマホは、 直らないことが多いようです。   ボロボロの…

【お洗濯のヒント】オススメできない裏ワザ!

食器用洗剤やメイク落としを使う 裏ワザは、オススメできません!     ◎衣類にケチャップやソースやカレーなど、  食べ…

【お洗濯のヒント】タテ型洗濯機の洗浄力を、カンタンにUPさせる方法!

それは、衣類の順番を変えるだけ。   最初は、バスタオルや厚手のズボンなど、 大きなもの・かさばるもの。 ↓ 次に、Tシャツやワイ…

【お洗濯のヒント】雨の日は、洗濯槽の洗濯日和です!

市販の酸素系洗濯槽クリーナーで、月1回洗えば完璧。 もしも、洗濯槽にイヤなニオイが残っている場合は、 塩素系洗濯槽クリーナーを使えばスッキリ…

【お洗濯のヒント】洗濯槽のカビやニオイを防ぐ、4つのポイント!

◎脱いだ衣類は、洗濯カゴにためる。     ◎洗濯機を使わないときは、フタを開けておく。     ◎…

【お洗濯のヒント】バスタオルの時短乾燥!

バスタオルは、 片面だけ長くすると 早く乾きます。 長短の差は20cmくらい。 重なっている部分が少ないほど、 乾きは早くなります。 &nb…

【お洗濯のヒント】カンタン時短乾燥!

乾燥機を回すとき、 いっしょに乾いたバスタオルを 2〜3枚入れると早く乾きます。 乾いたバスタオルが湿気を吸収してくれるので、 乾燥時間が短…

【お洗濯のヒント】部屋干しの強い味方!

新聞紙と扇風機を使えば、 部屋干しでも、しっかり乾きます。     湿気を吸収してくれる新聞紙は、 一度クシャクシャにし…

1 2