岡山市の竹内クリーニング

チャイルドシートもクリーニングできます。

みなさんこんにちは。

いつもご覧いただき、ありがとうございます。

 

今回は、「チャイルドシートのカバー」についてです。

 

小さな子供たちと車でのお出かけには、

必要不可欠なチャイルドシート。

6歳になるまでは、ほぼ車につけたままになりますが、

だからこそしっかり汚れています。

 

P2032049 P2032053

 

子供たちは体温が高いため、しっかり汗をかいていたり、

飲み物や食べ物をこぼしてしまったり、

乳児だとチャイルドシートのベルトを口に入れたりしてしまいますよね。

 

毎回使うものだからこそ、キレイに清潔に保ってあげましょう。

 

P2052063 P2052060

 

チャイルドシートのカバーのほとんどはお家でも洗えます。

ただし、ウレタンなどの分厚いクッションなどは

大変乾きにくいものがありますので、

洗濯表示や取扱説明書などをご確認のうえ行ってください。

 

もちろん、お家で落としきれない汚れやシミなどはおまかせください!

ワンポイントアドバイス

本体ごとお預かりも致しております。
その際はカバーを洗濯後、本体に取付けてお渡しいたします。
可能でしたら取扱説明書を一緒にお持ちください。
関連記事
色が滲んでしまう「色なき」についてです。
【洗濯のコツ】お湯で洗濯しましょう!
【洗濯のコツ】使いやすさNo.1、弱アルカリ性の液体洗剤!