岡山市の竹内クリーニング

変色・退色も直せます!

 

みなさんこんにちは。

いつもご覧いただき、ありがとうございます。

 

今回は、「変色・退色」についてです。

 

暖かい日が増えてまいりました。

やわらかな日差しが訪れてますが、

すぐに強い日差しになるんでしょうね…

 

洗ってるけど汚れが落ちない、

なんだか色褪せてると思っているのは【変色・退色】です。

 

P2122074P2122071 P2012045 P2012047

変色とは、汚れや汗などによって酸化し地色が変わることを言います。

黒いものが赤茶色くなったり、白いものが黄色くなったりします。

汚れや汗が原因なので、適切なクリーニングやお手入れを行えば防げます。

 

退色とは、日光(紫外線)などにより地色が薄くなることを言います。

黒いものが鼠色っぽくなったり、薄い色がさらに薄くなるものです。

 

汚れや汗がなくても紫外線が原因なので、

新品でも起こりますから日光が当たらないところに保管してください。

 

P2132081P2132079 P2032056 P2032058

基本的に変色はシミ抜きをしてから色掛け、

退色はそのまま色掛けをして直します。

 

生地や品物の状態によって染料や顔料を使い分けて

ベストな状態に復元いたします。

 

大切にしている物やお気に入りの物などで

変色・退色でお困りでしたら、

ご遠慮なくお問い合わせください。

ワンポイントアドバイス

お洗濯で外に干すときには直射日光を避け、
裏返して干すと退色軽減になります。

保管中の湿気も変色の原因になりますので、
クローゼットやタンスなど定期的に風を通しましょう。
関連記事
色が滲んでしまう「色なき」についてです。
【洗濯のコツ】お湯で洗濯しましょう!
【洗濯のコツ】使いやすさNo.1、弱アルカリ性の液体洗剤!