岡山市の竹内クリーニング

お茶や日本酒・焼酎のシミは、乾くとわからないから厄介…

みなさんこんにちは。

今回もご覧いただきありがとうございます。

第8回目は「お茶や日本酒・焼酎のシミ」について紹介します。

 

before_tea

無色に近いお茶や日本酒・焼酎などのシミは、

衣類に付いても、乾くと見た目にはほとんどわからないため、

非常に厄介な汚れです。

 

汚れが付いたことに気付かず長期保管すると、

写真のようなシミが出たり、生地が変色したり、

最悪の場合カビが発生することもあります。

 

 

after_tea

竹内クリーニングでは、

ご指定をいただいた箇所に『シミ抜きと加工』

写真の通りキレイな状態に復元します。

 

また、長期保管される前には、

着物全体の汚れを落とす『丸洗い』オススメしています。

 

シミ抜き・加工(5,000円)

振り袖の丸洗い(12,00円)

ワンポイントアドバイス

冠婚葬祭などで着用する着物やスーツ・礼服などは、
料理やお酒のシミが付きやすい衣類であるとともに、
長期保管する衣類でもあります。

次に着用するとき、「大きなシミが出来ていた…」
なんてことが起こらないためにも、
着物・スーツ・礼服を着用した後は、
クリーニングへお出しいただくことをオススメしています。

お茶やお酒が付いたことを把握されている場合は、
受付の際に職人にお伝えください。
関連記事
汗を残さず衣替えしましょう。
塩素系漂白剤による脱色
クレヨンや色鉛筆もお任せください