岡山市の竹内クリーニング

こんなシミなかったのに…

みなさんこんにちは。

いつもご覧いただき、ありがとうございます。

 

今回は、時間が経過しないと気づかない

「食べこぼし・飲み物などのシミ」についてです。

 

お醤油やケチャップなど、色のついたものを付着させた場合、

シミが付いたのは一目瞭然なのですが、

油や日本酒など、無色透明のものを付着させ、

乾いてしまうと、どこにシミがあるか分かりにくいです。

 

00

 

 

乾いてしまうと表面上はシミがないように見えますが、

生地の上にはいろいろな成分が付着したままになっています。

 

時間経過とともに生地上の成分が酸化し、変色します。

ネクタイなどの絹製品は、

特に湿気を吸収しやすく酸化を促してしまいます。

 

01

 

 

見た目にシミがないからと保管したものや、

頻繁にクリーニングしないものなどは注意が必要です。

時間経過とともにシミの状況は悪化し、シミ抜き料金も変動します。

 

クリーニングに出したか不安になった時はご遠慮なくご相談ください。

 

 

ネクタイ

クリーニング(500円)

シミ抜き(1,000円)

 

ワンポイントアドバイス

冠婚葬祭やお酒の席で着用した服は、かなりの割合で食べこぼしがあります。
気をつけているつもりでも意外と無色透明な物が付着しています。
着用したら早めにクリーニングをしてください。
関連記事
色が滲んでしまう「色なき」についてです。
【洗濯のコツ】クレヨンや色鉛筆汚れの落とし方!
シミ抜きと加工で生まれ変わります!