岡山市の竹内クリーニング

ペンキや絵具汚れ、落せます。

みなさんこんにちは。

いつもご覧いただき、ありがとうございます。

 

今回は、「ペンキや絵具汚れ」についてです。

 

文化祭や体育祭など芸術・運動の秋です。

学校行事などの準備でペンキや絵の具を使用すると思います。

P1251344   P1251343

制服のままや作業着での作業中に、

うっかり付いてしまうことが多いと思います。

 

ペンキや絵の具には油性・水性と種類があるので、

その種類にあった処理方法が必要になります。

P1271347 P1271346

 

ペンキだからシンナー、

絵の具だから水で拭けば落ちる

というわけではありません。

 

むやみに拭いたり擦ったりすると、

ペンキなどが生地の中に入り込んで、

落ちにくくなります。

 

付着した際は、拭いたり擦ったりせず、

まずは完全に乾かして、ほかの衣類に付かないようにして、

クリーニング店にお出しください。

 

付着している程度や量にもよりますが、

通常のクリーニング作業で落せます。

ワンポイントアドバイス

油性でも水性でもペンキや絵の具は基本的に落せます。

シミ抜きが必要な場合と
クリーニングのみで落せる場合もありますので、
衣類をご持参のうえご相談ください。
関連記事
色が滲んでしまう「色なき」についてです。
【洗濯のコツ】お湯で洗濯しましょう!
【洗濯のコツ】使いやすさNo.1、弱アルカリ性の液体洗剤!