岡山市の竹内クリーニング

意外に多い修理です。

みなさんこんにちは。

ご覧いただきありがとうございます。

 

第14回目は、特にスーツを着てお仕事されている方に多い

「スボン修理」についてご紹介します。

 

最近では、股上の浅いものや全体的に細身のデザインのスボンが増えています。

どうしても立ったり座ったりで生地に負担がかかったり、歩いていると擦れてしまい生地が薄くなってしまいます。

 

 

修理1 修理2

 

 

綿やポリエステルなどは比較的起こりにくいですが、ウールやシルクなど

デリケートな繊維で作られている品物は注意が必要です。

お召しになって目立たない部分であればしっかり補強・修理できますが、

品物の状態により修理出来ない場合もございます。

 

 

修理3 修理4

 

 

 

修理に関しては、基本的にクリーニング後の作業になります。

店頭でヤブレや穴などをがないか検品しておりますし、ご相談いただければ

品物の状態を考慮して補強などのご提案できます。

自家処理出来ない品物は、専門業者に委託する場合がございますので

料金や納期などご相談ください。

 

ズボン(クリーニング)・・・500円

ズボン(修理)・・・1,500円~

※品物の状態、作業内容により料金が変動します。

ご相談の際は、品物を店頭にお持ちください。

 

 

 

 

 

 

 

ワンポイントアドバイス

修理に関しては、基本的にクリーニング後の作業になります。

お持ちの品物を検品する場合は、お尻や股の部分に光を透かしたりすると
生地の薄くなっている部分がよくわかります。

品物の状態により料金は変動いたします。
ご相談の際は、品物をお持ちください。

関連記事
スポーツのユニフォームの泥や汗もしっかり綺麗に
塩素系漂白剤による脱色
クレヨンや色鉛筆もお任せください