岡山市の竹内クリーニング

汚れを拭いたら、白くなった・・・

みなさんこんにちは。

今回もご覧いただきありがとうございます。

第10回目は「擦れ(スレ)」について紹介します。

 

01 02

 

汚れてしまった時やシミをつけてしまった時など応急処置で濡れたタオルなどで擦ったり、

洗濯前にシミを落とそうとして洗剤をつけて擦ったりした後、

乾いた生地が白っぽく見えたりしたことありませんか?

 

04 05

 

これは擦れ(スレ)であると思われます。

天然繊維である絹、綿、麻などは水分を取り込みやすく膨潤(ふやける)します。

濡れた状態で擦ったり叩いたりしますと繊維の表面が傷つき毛羽立つ為

乾くと光の当たり方で白く見えます。

繊維自体が傷ついているので完全に直すことは難しいですが、

できるだけ目立たなくすることは可能です。

 

クリーニング(600円)

シミ抜き・スレ直し(1,000円)

 

 

 

 

ワンポイントアドバイス

汚れやシミは擦れば落ちるというものだけではありません。
最悪の場合、生地が修復不可能な状態になったりします。

応急処置の場合は固く絞ったタオルやハンカチなどで汚れを軽く拭き取る程度にし、
無理に擦ったり叩いたりせずあまり触らないようにしてください。

ご家庭で汚れやシミが落とせるか不安なときはお気軽にご相談ください。
衣類を店頭にお持ちいただければ、職人がきちんとお答えします。


関連記事
汗を残さず衣替えしましょう。
スポーツのユニフォームの泥や汗もしっかり綺麗に
塩素系漂白剤による脱色