岡山市の竹内クリーニング

洗濯槽の掃除しませんか?

みなさんこんにちは。

ご覧いただきましてありがとうございます。

第11回目は、年末も迫ってきましたので、洗濯槽も掃除しませんか?ということで、

「洗濯槽クリーナー」についてご紹介します。

市販されている洗濯槽クリーナーは大きく分けて2種あります。

 

PC154011

PC154023

 

「酸素系」

粉末のもので発泡成分が含まれているものが多く、水アカ・繊維くずなどの汚れを剥がして浮かせます。

カビなどにも効果があり、洗濯槽の消臭にも役立ちます。

また衣類用の「酸素系漂白剤」でも代用できます。

汚れが浮いて洗濯槽に溜まりますのでゴミ取りネットなどで取ってからすすぎましょう。

 

PC154036

PC154026

 

「塩素系」

液体のものが主流でカビや汚れ、ヌメリ自体に浸透し分解して除去します。

洗濯槽に黒いカビが発生している時や嫌なニオイがひどい時に役立ちます。

酸素系と違い、洗濯槽に汚れがあまり浮いてきませんが水が濁ります。

 

 

ご家庭の洗濯機の種類によって使用できるものが変わってきます。

洗濯機、洗濯槽クリーナーの使用上のご注意などをしっかり確認ください。

※「酸素系」「塩素系」を混ぜて使用しないでください。

 

ワンポイントアドバイス

まず酸素系クリーナーを使用し、それでも嫌なニオイがひどい時に塩素系クリーナーを使用するのをオススメします。
※「酸素系」「塩素系」を混ぜて使用しないでください。必ず濯ぎきってから、違うクリーナーを使用してください。

できるだけ熱いお湯(50℃程度)を使用すると効果的です。
さらにつけ置き時間を一晩程度置くのも効果的です。

「酸素系」「塩素系」とも使用後はしっかりすすぎをするようにしましょう。

関連記事
汗を残さず衣替えしましょう。
スポーツのユニフォームの泥や汗もしっかり綺麗に
塩素系漂白剤による脱色