岡山市の竹内クリーニング

血液のシミはお早めに!

みなさんこんにちは。

いつもご覧いただき、ありがとうございます。

 

今回は、「血液のシミ」についてです。

付着してすぐなら簡単に落とせますが、時間が経つと厄介。。。

 

袖口や襟、肘やスネなどちょっとした傷で、

気づかないうちに血液が付いてしまうことがあります。

少量ならすぐに水で落とせますが、大量に付着したり、

時間が経って黒くなっているものは落としにくいです。

 

P8021203 P8101208

 

血液には様々な成分が含まれていますが、

なかでもタンパク質は時間が経つにつれて、

固まってシミを落としにくくしてしまいます。

 

タンパク質が固まっていると、

生地がシミの部分だけ硬くなっています。

 

P8111211 P8121213

 

大量に付着した場合や黒くなってしまった血液のシミがある場合は、

何もせずに一度ご相談ください。

 

ご家庭で洗濯してしまうと、落としにくくなり、

タンパク質が薄く黄色いシミとして残る場合があります。

 

 

 

 

ワンポイントアドバイス

付着してすぐや鮮やかな赤い血液の場合は、
洗濯の前に直接少量の洗剤を付け、
血液がふやかしてから普段通り洗濯してください。

生地が硬くなっている場合は、
ご家庭では落とせないので、お早めにご相談ください。
関連記事
【洗濯のコツ】クレヨンや色鉛筆汚れの落とし方!
シミ抜きと加工で生まれ変わります!
汗を残さず衣替えしましょう。