岡山市の竹内クリーニング

襟汚れは、家で漂白しても真っ白にならない…

みなさんこんにちは。

ご覧いただきまして、ありがとうございます。

 

今回は、悩んでいる方も多いはずの

「襟のガンコ汚れ」について紹介します。

 

youfuku_aseyogore_before

ワイシャツやブラウスの襟に付く汚れは、

皮脂や汗による頑固な油汚れのため、

市販の漂白洗剤ではなかなか真っ白にできないうえ、

汚れが残っていると、酸化して黄ばんでしまうこともあります。

 

 

youfuku_aseyogore_after

竹内クリーニングでは、

頑固な皮脂・汗汚れを『ドライクリーニング』

『ウエットクリーニング(水洗い)』で落とし、

さらに、変色している部分に『シミ抜き』を行い、

写真の通りキレイな状態に復元します。

 

クリーニング(シミ抜き料金なし) 600

ワンポイントアドバイス

特に夏はたくさんの汗をかき、襟部分の汚れが一段と頑固になります。
ご家庭で無理に漂白したり、ブラシでこすったりすると、生地が弱くなり、
衣類の寿命を縮める恐れがありますのでご注意ください。
関連記事
色が滲んでしまう「色なき」についてです。
【洗濯のコツ】クレヨンや色鉛筆汚れの落とし方!
シミ抜きと加工で生まれ変わります!