岡山市の竹内クリーニング

見えない汗が、時間が経つと大きなシミに…

みなさん、こんにちは。

ご覧いただきましてありがとうございます。
第1回目は、着物のトラブルの中で非常に多い、

「汗の酸化によるシミ」について紹介します。

 

kimono_asejimi_before

カラダから出る汗には、

写真のような汗ジミの原因となる様々な成分が含まれています。

汗が付着したままの状態で長期間保管してしまうと、
汗が酸化・生地が変色し、大きなシミが出来てしまいます。

 

 

kimono_asejimi_after

竹内クリーニングでは、

酸化して出来た汗ジミを落とす『シミ抜き』と、
変色した生地を元通りにする『色掛け補正』を行い、

写真の通りキレイな状態に復元します。

 

両脇のシミ抜き+色掛け補正/8,000円

ワンポイントアドバイス

汗は、乾くと見た目にはほとんどわからなくなるため、
お客様自身が汚れとして認識しづらく、非常に厄介です。

次にお召しになるとき、「大切な着物に大きなシミが出来ていた…」
なんてことが起こらないためにも、『着物をお召しになった後は、
必ずクリーニングへ』お出しいただくことをオススメしています。
関連記事
塩素系漂白剤による脱色
クレヨンや色鉛筆もお任せください
変色・退色も直せます!